Shin Sonoda

園田 新監督・脚本家

PROFILE

立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ) 2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2016年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。

園田新 公式Webサイト

フィルモグラフィー

2016
「リバースダイアリー」/ 106分 / 製作、脚本、監督、編集
2016
「LHR」/ 13分 / 脚本、監督、編集
2015
「DEPARTURE」/ 17分 / 製作、脚本、監督、編集
2013
「BLACK MIRROR」/ 14分 / 共同監督 / 釜山国際映画祭にて上映
2010
「ネムリバ」/ 85分 / 監督 / ユナイテッド・シネマ埼玉5劇場にて公開
2006
「Wiz/Out」/ 120分 / 製作、脚本、監督、編集 / ユーロスペースにて公開
2002
「LOVE SQUARE」/ 30分 / 製作、脚本、監督、編集
2000
「Private Eyes」/ 10分 / 製作、脚本、監督、編集

映像作品

2016
ドラゴンクエストヒーローズⅡ / オープニングムービー監督
販売元:スクウェア・エニックス
2014
ゼルダ無双 / 脚本監修、カットシーン監督
販売元:任天堂、コーエーテクモゲームス
2012
三国志12 / オープニングムービー監督
販売元:コーエーテクモゲームス

受賞歴

【映画】

「DEPARTURE」

第12回山形国際ムービーフェスティバル 村川透監督賞、最優秀俳優賞
「LOVE SQUARE」

夕張国際ファンタスティック映画祭協賛企画・学生映画祭 グランプリ
ニューヨーク国際インディペンデント映画祭 ベストショートフィルムノミネート・フィルムメーカーアワード受賞
International Festival of Cinema & Technology World Tour 2004 最優秀学生映画賞、最優秀撮影賞、最優秀作曲賞ノミネート

【脚本】

「リアルファミリー」

第17回函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞 グランプリ
「記憶代理人」

第15回函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞 審査員奨励賞