HantaKinoshita

木下半太映画監督・脚本家・小説家

PROFILE

劇団『渋谷ニコルソズ』主宰。『なにわニコルソンズ』団長。 2006年に「悪夢のエレベーター」で作家デビュー。
同作は、テレビドラマ、舞台、映画化され話題に。 代表作でもある「悪夢」シリーズは累計80万部の人気シリーズ。 著書は、韓国やタイなどでも翻訳されている。
映像化作品も多数あり、「サンブンノイチ」は品川庄司の品川ヒロシが3作目 の監督作品として本作を映画化し、2014年に公開されている。
「鈴木ごっこ」は自身も監督を務め主演 斎藤工で映画化。 自伝的小説「ロックンロール・ストリップ」もメガホンを取り、2020年夏に劇場公開予定。

映画

「家族ごっこ」監督:内田英治・木下半太、主演:斎藤工、原作:鈴木ごっこ(2015年8月1日公開)
「ロックンロール・ストリップ」監督・脚本:木下半太(2020年劇場公開予定)

ラジオドラマ

NHK FMシアター「極楽プリズン」 2020年1月11日 午後10時~午後10時50分(全1回)
作 木下半太
出演者:森崎ウィン ファーストサマーウイカ 玉置玲央 堀川りょう 三宅希空 上野蒼真

舞台

2008年9月12日(初演)
「悪夢のエレベーター」
演出 ダンカン
作 木下半太
主演 吹越満
東京シアタートラム

2012年8月24日〜8月26日
渋谷ニコルソンズ
「グッバイ・エイリアン」
作・演出 木下半太
主演 片桐仁(ラーメンズ)
ABCホール

2012年8月24日〜8月26日
渋谷ニコルソンズ
「グッバイ・エイリアン」
作・演出 木下半太
主演 片桐仁(ラーメンズ)
伝承ホール

2014年3月25日-30日
「美女と魔物のバッティングセンター」
演出 モラル(犬と串)
主演 松田凌
東京恵比寿・エコー劇場

2015年11月8日〜10日
田村亮一座×渋谷ニコルソンズ
「極楽プリズン」
作・演出 木下半太
主演 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)・水崎綾女
恵比寿エコー劇場

2016年8月20日
田村亮一座×渋谷ニコルソンズ
「極楽プリズン」
作・演出 木下半太
主演 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)・水崎綾女
大阪府高槻現代劇場

2018年9月13〜9月17日
「こちらトゥルーロマンス株式会社」
作・演出 木下半太
インディペンデントシアター2nd

2018年12月4日〜12月9日
渋谷ニコルソンズ
「悪夢のエレベーター」
作・演出 木下半太
主演 堤下敦(インパルス)
中野テアトルBONBON

2019年1月14日〜1月18日
渋谷ニコルソンズ番外公演
「お通夜イレブン」
作・演出 木下半太
下北沢空間リバティ

2019年 4月4日〜4月7日
AR PRSENTS
「こちらトゥルーロマンス株式会社」
作・演出 木下半太
HEPホール

2019年6月4日〜6月10日
なにわニコルソンズ旗揚げ公演
「鈴木ごっこ」
作・演出 木下半太
千日前トリイホール

2019年8月8日〜8月11日
佐田正樹1人芝居
「3」
短編「深夜の3人」
作・演出 木下半太
主演 佐田正樹(バッドボーイズ)
中野テアトルBONBON

2020年2月7日〜2月11日
なにわニコルソンズ本公演
「お通夜イレブン」
作・演出 木下半太
千日前トリイホール

映画化作品

悪夢のエレベーター(2009年10月10日公開、配給:日活、監督:堀部圭亮、主演:内野聖陽)
サンブンノイチ(2014年4月1日公開、配給:角川映画、監督:品川ヒロシ、主演:藤原竜也)

ドラマ化作品

悪夢のエレベーター(2007年3月27日、フジテレビ系、主演:堤下敦)
悪夢のドライブ(2012年4月28日-6月30日、全9話、BS朝日、主演:小澤亮太)
悪夢の六号室(2013年12月27日、ABCテレビ、主演:壇蜜)

漫画化作品

悪夢のエレベーター(2009年9月 バーズコミックスペシャル) – 作画・六本木綾
悪夢の観覧車(2012年9月 バーズコミックスペシャル) – 作画・灯辺恵美子
サンブンノイチ(2014年3月 KADOKAWA) – 作画・前田治郎

映画出演

パッチギ!(2005年1月22日公開、配給:シネカノン、監督:井筒和幸、主演:塩谷瞬)
おばちゃんチップス(2007年1月21日公開、配給:ファントム・フィルム、監督:田中誠、主演:船越英一郎)
マエストロ!(2015年1月31日公開、配給: 松竹, アスミック・エース、監督:小林聖太郎、主演:松坂桃李)

小説

■悪夢シリーズ
悪夢のエレベーター(2006年7月 幻冬舎メディアコンサルティング / 2007年10月 幻冬舎文庫)
悪夢のドライブ(2007年7月 幻冬舎 / 2008年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の観覧車(2008年5月 幻冬舎文庫)
奈落のエレベーター(2009年8月 幻冬舎文庫) – 「悪夢のエレベーター」続編
悪夢のギャンブルマンション(2009年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の商店街(2010年10月 幻冬舎文庫)
悪夢のクローゼット(2011年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の身代金(2012年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の六号室(2013年10月 幻冬舎文庫)
悪夢の水族館(2016年10月 幻冬舎文庫)

■吸血鬼シリーズ
東京バッティングセンター(2009年5月 幻冬舎)
【改題】美女と魔物のバッティングセンター(2012年4月 幻冬舎文庫)
六本木ヒルズの天使(2011年3月 幻冬舎)
【改題】天使と魔物のラストディナー(2013年4月 幻冬舎文庫)

■オーシティシリーズ
オーシティ(2011年2月 新潮社)
【改題】オーシティ 絵本探偵 羽田誠の事件簿(2013年6月 新潮文庫)
ジュリオ(2013年12月 新潮文庫)

■赤羽健吾シリーズ
アヒルキラー 新米刑事 赤羽健吾の絶体絶命(2012年2月 幻冬舎 / 2014年8月 幻冬舎文庫)
人形家族 熱血刑事赤羽健吾の危機一髪(2016年4月 幻冬舎文庫)

■ブンノシリーズ
サンブンノイチ(2012年8月 角川書店 / 2013年8月 角川文庫)
ゴブンノイチ(2013年5月 角川書店 / 2014年1月 角川文庫)
ナナブンノイチ(2014年2月 角川文庫)
サンブンノニ(2016年2月 角川文庫)

■女王シリーズ
女王ゲーム(2013年12月 文春文庫)
女王パズル(2015年1月 文春文庫)

■GPSシリーズ
GPS:京都市役所 魔性の花嫁(2015年9月 PHP文芸文庫)
GPS:鎌倉市役所 消えた大仏(2015年11月 PHP文芸文庫)
GPS:沖縄県庁 幽霊の告白(2016年1月 PHP文芸文庫)

■極限シリーズ
極限トランク(2016年7月 PHP文芸文庫)
極限冷蔵庫(2017年1月 PHP文芸文庫)
極限プリズン(2017年10月 PHP文芸文庫)

■その他の作品
ギザギザ家族(2010年1月 講談社)
【改題】暴走家族は回り続ける(2012年7月 講談社文庫)
純喫茶探偵は死体がお好き(2010年8月 幻冬舎文庫)
爆ぜるゲームメイカー(2012年9月 講談社文庫)
サバイバー23区 東京崩壊生存者(2013年1月 講談社ノベルス)
【改題】サバイバー(2015年1月 講談社文庫)
宝探しトラジェディー(2013年5月 幻冬舎)
裏切りのステーキハウス(2014年10月 幻冬舎文庫)
恋する音川家(2015年5月 文藝春秋)
鈴木ごっこ(2015年7月 幻冬舎文庫)
フィーバー5(2015年8月 ハルキ文庫)
D町怪奇物語(2015年10月 幻冬舎文庫)
きみは僕の宝物 史上最悪の夏休み(2017年8月 幻冬舎文庫)
ロックンロール・ストリップ(2018年8月 小学館文庫)
ビデオショップ・カリフォルニア(2019年12月 幻冬舎)

■漫画原作
BABEL(漫画:井上紀良、小学館クリエイティブ『月刊ヒーローズ』2015年2月号 – )全8巻
BABEL THE 2ND 黄金少年 GOLDEN BOY(漫画:井上紀良、小学館クリエイティブ『月刊ヒーローズ』)全2巻
#ラストオーダー最後の選択(木下半太/原作 角光/作画 小学館クリエイティブ『月刊ヒーローズ』)